訴状に必要な書類

2021年5月1日 オフ 投稿者: admin

訴状を作るために、必要なものを準備する必要があります。まず重要なのが「証拠」で、次の3つを準備しましょう。

①開示された取引履歴②法定金利計算書③過払い金返還請求書。

また貸金業者との間で配達記録付き郵便や内容証明郵便、FAXなどを使っていた場合、これらも準備しておきましょう。

そのほかにも収入印紙と郵便切手、資格証明書です。訴訟額によって収入印紙は決められており、郵便切手は決められているので、必要な金額分を用意しましょう。また、資格証明書とは貸金業者の登記謄本のことであり、これは法務局で取ることができます。

直接取りに行けない場合は郵送でも手に入れることができます。準備が整ったら、請求金額が140万円以下なら簡易裁判所で140万円以上なら地方裁判所に訴状を提出します。