自己破産は生活を再生することを目的にした制度

2021年6月1日 オフ 投稿者: admin

自己破産、これを耳にしたとき多くの人々はすべてを失う印象を持つケースは多いといえましょう。

住宅ローンの返済が困難になる、借金を抱えるなどで自己破産をしなければならないケースもあるわけですが、自己破産は自由財産と呼ばれるものは手元に残しておける、価値に応じて車なども処分せずに保有できることもあります。

また、ローンの抵当に入っている住宅などを含め不動産は処分が必要になりますが、そこに住んでいる人が急に追い出されることはなく自己破産をしても一定期間は住み続けることができます。

これは自己破産と呼ばれる債務整理が生活を再生することを目的にしている制度であること、再出発に向けて破産をした人やその家族を保護するなどの特徴を持ちます。